手や指のむくみの原因を知ることで解消方法を極める!

手や指のむくみの解消方法

手や指のむくみ。誰でも一度くらいは経験があるのではないでしょうか?
ではなぜ、手や指はむくんでしまうのでしょう?

手や指がむくむのはなぜ?

  • 普段は問題ないのに、指輪がきつくて抜けない
  • 手を動かしにくい
  • 手袋がきつくてはずしにくい
手や指がむくんでしまう原因には、塩分や水分の摂り過ぎ、血行不良などが考えられます。
塩分や水分を摂り過ぎてしまうことで、体内の水分量が増えてしまい手や指を始め、足や顏など様々な部位がむくんでしまうのです。
むくみやすい部位といえば「足」ですが、実は手や指も足同様にむくみやすい部位の一つだと言われています。
その理由は、手や指も足同様、心臓よりも下に位置している為です。
また普段、手や指が冷えやすい方はむくみも生じやすいので注意が必要です。

手や指のむくみを解消するには?

手や指のむくみを解消するにはどうしたら良いのでしょう。
一番のおすすめは、手や指を動かすことです。
手のむくみを感じたら、手を心臓より高い位置に上げてグーパーグーパーと動かしてみたり、ハンドクリームを馴染ませてからよくマッサージしてみましょう。
また、手や指に冷えを感じている場合は洗面器にお湯を張り38~40℃位のお湯につけて温めるのも効果的です。
こうすることで手や指の血行不良が改善され、むくみを解消することができます。

指がむくんで指輪が外せなくなってしまったら?

手や指がむくんでいて指輪が外せずピンチ!
という経験のある方は少なくないでしょう。
オイルや石鹸を使ってもなかなか外せず、そうこうしている間に指は更にむくみこのまま抜けなくなってしまうのでは!?と不安になってしまいますね。
こうした緊急を要する場合、どうしたら良いのでしょう?
まずは焦らず深呼吸しましょう。
焦ってしまうと無意識に手や指に力が入り、指輪が指に食い込むことで更にむくみを悪化させてしまいます。
深呼吸が終わったら、両手を心臓より高い位置へ上げ両手をグーパーグーパーと動かします。
こうすることで、手や指の血行不良が改善されむくみが解消され指輪を抜くことができます。
両手を動かしてみたけれどまだ抜けない!という場合は、洗面器に38~40℃のお湯を張り両手をつけてゆっくりと深呼吸しながらマッサージします。
手が温まることで、血行不良を改善しむくみが解消されます。
ここまでやってもまだ外せない!という時は、全身が冷えている可能性が高い為、湯船にお湯を張り入浴して身体を温めましょう。
入浴中も手や指のマッサージやグーパー運動を行ないます。
身体が温まってきたら石鹸やオイルを使ってゆっくりと外してみて下さい。
むくみによって外せなくなってしまった指輪を外すには、手や指の血行不良を改善させることが大切です。
焦らずゆっくり行ってみましょう。