むくみ改善効果のある運動をしてむくまない体をつくる!

むくみ改善効果のある運動

むくみを改善・予防するには、下半身を使った運動が効果的です。

どんな運動をすればいいのか具体的に紹介していきますので、参考にしてみてくださいね。

むくみにくい体を作る運動~屋外編~

まずは、屋外で行う運動を見ていきましょう。

ウォーキング

道具を一切使うことなく、時間さえあれば誰でも簡単に始められる運動の1つです。

良い姿勢で歩幅を大きく取りながら歩くことで、足の血行不良が改善されむくみを解消・予防することができます。

ウォーキングを習慣化することで、基礎代謝が上がって血行不良の予防ができるので、少しずつでも継続してみてください。

ジョギング

むくみの解消効果はウォーキングと同じですが、ウォーキングと比べて運動量が多いので、早く効果を出したい方におすすめです。

ただし、普段から運動する習慣がない方がいきなりジョギングを始めると、身体に負担がかってケガの原因になってしまいます。

普段から運動をする習慣のない方は、身体を慣らすためにもウォーキングから始め、慣れてきたらジョギングに切り替えると良いでしょう。

むくみにくい体を作る運動~屋内編~

運動はしたいけれど屋外で運動するのはハードルが高い、という方や雨の日でもできるように、屋内でできる運動を紹介します。

踏み台昇降運動

体育の授業でやったことがある方が多い、踏み台昇降運動がおすすめです。

階段や安定した台を使って足の筋肉刺激し、血行を促しましょう。

台の高さが高いほど負荷が強くなりますが、高すぎる負荷は筋肉太りにつながるので、有酸素運動をしている感覚でできる高さをおすすめします。

1日20分程度を目安に継続していきましょう。

スクワット

スクワットは下半身にしっかり刺激を与えることができます。

ただし、長時間連続してやると腰痛の原因になってしまいますので、やりすぎには注意してください。

食事の前やトイレに立ったついでなどに、1セット20~30回程度、1日5~8回くらいを目安に続けてみましょう。