妊娠中・産後のむくみはなぜ起こる?理由を知ってスッキリ解消!

妊娠中のむくみの解消方法

妊娠前はむくみとは無縁だったという方でも、妊娠中・産後はむくみに悩んだという方は少なくありません。
妊娠していない時と比べてむくみやすいのはなぜでしょうか。

妊娠中はむくみやすい

妊娠中は、体内の血液と水分のバランスが崩れやすいため、むくみやすくなるといわれています。

血液は、胎盤を通して赤ちゃんへ栄養を運ぶという大切な役割があります。

そのため、妊娠中は通常よりも血液量が増加するのです。

むくみは血液から体液が漏れ皮下組織に水分として溜まることで生じるため、妊娠していない時と比べて血液量が多い妊娠中は、どうしてもむくみやすくなってしまうのです。

では、妊娠中のむくみの原因を見ていきましょう。

  • 塩分の過剰摂取
  • つわり等が原因による運動不足
  • 妊娠に伴う体重増加
  • ストレスや疲労・身体的な原因
  • 冷えによる血行不良
  • 同じ姿勢でいることで起こる血行不良
  • 妊娠中の体型変化に伴う衣服の締め付け

妊娠中の血液増加・これらの原因によって妊娠中はむくみやすくなってしまいます。

妊娠中のむくみ。赤ちゃんへの影響は?

妊娠中にむくむことで心配になってしまうのは赤ちゃんへの影響です。

むくむことで、赤ちゃんへ悪い影響を与えてしまうのでしょうか?

答えはNoです。

高血圧や腎臓病などがなく、むくみだけであれば赤ちゃんへ悪い影響はないといわれていますので安心して下さい。

ただし、むくみやすい食生活や生活習慣に心当たりのある方は無理のない程度に改善すると良いでしょう。

例えば、塩分の過剰摂取を控える、適度に身体を動かす、体型に合った服を選ぶなどですね。

また、妊娠中のママのストレスは赤ちゃんにとっても良いものではありません。

むくみ以外、他の症状がないのであればあまり気にせず、妊娠中でもできるむくみ解消法を試してみるなど気楽な気持ちでやり過ごしてしまいましょう。

妊娠中の4つのむくみ解消方法

妊娠中でも手軽にできて、むくみ解消効果のある方法を紹介します。

リンパマッサージ

入浴中や入浴後、身体が温まった状態でリンパマッサージを行ないます。

血液の循環が良くなりむくみを解消することができます。

ウォーキング

妊娠中は赤ちゃんの成長と共に足腰に負担が掛かり、血行不良に陥りやすくなってしまいます。

無理に沢山歩く必要はありませんが、日常生活の中で時間を決めず無理のない程度にお散歩がてら歩いてみましょう。

血行不良が改善されむくみを解消することができます。

睡眠時間をたっぷり取る

妊娠中は無意識に体力を消耗したり、ストレスを溜め込んだりしてしまいがちです。

また、ホルモンバランスが崩れることでむくみやすくなっています。

心身共に疲労を取るには睡眠を取るのが一番です。

睡眠時間をたっぷり取るよう心掛けましょう。

足湯のすすめ

妊娠中は下半身を中心に血行不良に陥りやすく、むくみやすくなっています。

下半身の血行不良を改善するには下半身を温めることが最適です。

運動できない、湯船に長時間浸かるのは辛いという方は足湯がおすすめです。

膝から下を38~40℃程のお湯に入れてみましょう。

下半身がポカポカと温まり血行不良が改善され、むくみを解消することができます。

産後のむくみはなぜ起こる?

産後のむくみの解消方法

妊娠中、羊水などで水分がある程度ストックされていたものが、出産することで一気に体外へ排出さます。

この変化に身体が対応できないことが、産後のむくみの原因だといわれています。

妊娠中は身体に多くの栄養や水分を溜め込もうとする機能が働いていますが、こうした機能が産後も一気には失われず、そのまま働いてしまいます。

そのため、水分を溜め込みやすくむくみが起こってしまうのです。

また、産後は赤ちゃんの授乳などによって睡眠不足になりやすく更にむくみやすい状態となってしまうのです。

産後のむくみを解消するには?

妊娠中に引き続き、水分を体内に溜め込みやすい状態になっている産後ですが、ある程度時間と共にこうした身体の働きは元に戻っていきますのであまり気にする必要はありません。

また、母乳が出る方の場合、母乳を出すことで自然と体内の水分バランスが整っていきます。

ただ、中には母乳が出にくいというママも少なくないですよね。

母乳が出にくいとなかなか体内の水分バランスが戻らず、むくみが酷くなりやすくなってしまいます。

こうしたママの場合は、自然に元に戻るのを待つのではなくむくみを解消するために、カリウムの豊富な食材を積極的に摂り入れたり、あまりに酷いようであれば1ヶ月検診の時に医師へ相談してみましょう。

産後のむくみに効くグッズとは?

産後、いつまで経ってもむくみが解消されないけれど、育児に忙しくなかなか自分の時間が取れないという方におすすめしたいのが、むくみ解消効果のあるグッズです。

母乳をあげていない方や、すでに赤ちゃんが卒乳したという方の場合、むくみを改善する成分が含まれているサプリメントやお茶がおすすめです。

サプリメントやお茶なら、水分補給も兼ねて摂取することができるので、育児に忙しいママでも手軽にできるむくみ解消方法だといえます。

また、むくみ解消・予防効果のあるソックスの着用も時間に捉われずむくみを解消することができるのでおすすめです。

むくみを解消するには、血行不良を解消することが先決です。

育児に追われなかなか運動をする時間やゆっくり入浴する時間がないというママでもこうしたむくみ解消グッズを使用することで、時間を気にすることなくむくみを解消させることができますので、ぜひお試し下さい。